【その日は合格を目指せる試験勉強の開始時期ですか?】

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【概要のご案内】
------------------------------------------------------------------------
 
 元気でお過ごしでしたか。
 資格試験NLPコーチの近藤です。
 
 うへぇ!
 今年も残すところは十日あまり。
 皆さんも、仕事納めに向かって猛ダッシュの毎日でしょうか。
 
 時の経つのが早くないですか、本当に。
 "Time flies"とその様子をよくぞ言ったものです。
 
 
 さて、次のようなご相談をメールやコーチングで頻繁にお受けします。
 
 「要領よく合格するには何時から試験勉強を始めたらよいのでしょうか」
 「早く試験勉強を始めると要点を忘れてしまいそうで勉強を始めるのに迷う」
 
 何事も効率化を目指すのが今の時流です。
 より短い時間で合格を目指すことを考えるのは自然なこと。
 一方、より確実に合格を目指すには勉強時間がある程度に必要です。
 
 やれやれ、忙しい受験生としては困った事でしょう。
 今回は、受験勉強を始める時期についてご案内しましょう。
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【その日は合格を目指せる試験勉強の開始時期ですか?】
------------------------------------------------------------------------
 
 メール、講座やコーチンで僕がよく耳にする言葉がこれ。
 「来年の夏に受験だから、年明けから勉強を始めつもりです」
 それは、社労士や建築士の受験生から僕が頻繁に拝聴してきた言葉。
 
 もちろん、先の言葉に僕は講師やコーチとして違和感を禁じ得ません。
 その言葉をもたらす訳をNLPの手法を展開して探求します。
 すると、先の言葉の背景が次のように回答に見て取れる。
 
 「気分を一新して勉強を始めた方が良さそうだから」
 「年末の忙しい時に勉強を始めるのは何だか気分が乗らない」
 「短い勉強時間で要領よく合格するほうがかっこ良いじゃないですか」
 
 なるほど、試験勉強にも気分や要領の良さって大事ですよね。
 気分がよければ勉強も捗りそうな予感がします。
 試験勉強も要領よくできるに越したことはないですからね。
 一方、その予感や試験勉強に要領の良さを良しとすることはどうでしょうか。
 
 
 
 以下はこれまで繰り返してご案内したことです。
 社労士や建築士の受験生が合格を目指すのに必要な勉強時間は、
 合格を確実にしてくれる各種の勉強法を実践する場合に800時間程度。
 
 来年8月末に受験する予定に併せて来年の元旦から勉強を始めると、
 ほぼ8ヶ月で勉強の800時間を消化することになります。
 ひと月当たりの勉強時間は自ずと100時間となる。
 1ヶ月を30日とすると毎日3.3時間が試験勉強に必要です。
 
 それを現実的に検討してみるとこうなります。
 平日は例えば通勤や帰宅の各1時間を勉強時間に充てても、
 自宅で1.3時間の試験勉強が最低でも必要となります。
 
 他方、日常には様々な事が起こります。
 
 サービス残業が毎日のように続くわ、
 同僚の不調で予定外の出張が自分に回ってくるわで、
 帰宅中や自宅で試験勉強に打ち込む為の気力が萎えてもう大変。
 それはなくても、風邪や体調不良で勉強を頑張れる体力がなくなる。
 
 なるほど、「オレ・アタシには支えてくれる妻・夫がいるから大丈夫」ですか。
 しかし、決して大丈夫だとは言い切れない。
 
 当てにする家族にも様々なことが訪れます。
 例えば仕事で多忙になることもあれば、
 病気やストレスがあなたを支える力を家族から奪うこともある。
 支えて貰えるつもりの自分が支える側になる事は大いにあり得る。
 毎日、試験勉強ができるつもりの受験生が、そうできなくなる状況に陥る。
 
 そのようなことから、思った程には試験勉強の時間を稼げない。
 みるみるうちに試験勉強が遅れて、気がつくと取り返しがつかなくなる。
 あるいは、遅れを挽回しようと無理を重ねて、遂には病院送りになってしまう。
 
 事実、思わぬ状況の到来で勉強できない受験生の多数に会ってきました。
 無理な勉強をしつづけて脳梗塞を起こした受験生もいらっしゃった。
 受験勉強の期間中、カラフルに艱難辛苦が訪れるのです。
 
 
 
 以上の事から、
 受験勉強を始めるのは一日でも早いに越したことはない。
 
 気分が乗らないかろうが、踏ん切りが悪かろうが、一日でも早いほうが良い。
 仮にあまり効率的でないと思えても、試験勉強の開始は今日からでも始めたい。
 非効率な試験勉強でも合格できれば、それで何か問題でもあるのでしょうか。
 
 「来年も良い年になりますように」と昨年のこの時期に私たちは思ったはず。
 対して、今年は思いもしなかった大変ことがあったのも事実でしょう。
 例えば、それは職場や私的なことのあれやこれやです。
 
 その事実からすると、試験勉強に1時間でも一日でも余裕が欲しい。
 時間に余裕があれば、不測の出来事にも対応できる可能性は増えます。
 残業や急な出張、風邪や体調不良を乗り越えて勉強できます。
 家族が見舞われる思わぬ事態にも対応しやすくなります。
 それらはなくても、より確実に合格を目指せます。
 
 加えて、本試験間際のコーチングで頻繁に拝聴してきたお嘆きはこうです。
 「あと1週間だけでも勉強時間があったら焦らずに済むのに・・・」
 「残り1週間の勉強じゃ今年の合格は無理かも知れない・・・」
 本試験が切迫すると、僅か1週間でもその価値が分かる。
 でも、それは後悔先に立たずと言われる典型です。
 
 それに対して、その1週間があればどうか。
 そう、受験生に時間は常に味方するのですから。
 合格を目指したいあなたが勉強を始めるのはいつからですか。
 
 
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【編集後記】年末年始のお知らせ
------------------------------------------------------------------------
 
 お知らせです。
 
 本誌は次号と次々号とで休刊と致します。
 来週の28日からその次週4日まで冬休みを取ります。
 
 ですが、合格するまで受験生にお休みはない。
 無論、皆さんはご承知の事でしょう、余計なお世話ですが。
 年末から年始の間も試験勉強に打ち込んで下さいね。
 
 今年もお世話になりました。
 どうぞよいお年をお迎え下さい。
 
 来年も合格を目指して頑張っていきましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

☆近藤哲生の資格試験NLPコーチングはこちら
 http://kondotetsuo.com/shikakushiken-nlp/coaching/shikakushiken_nlp_coach.html

------------------------------------------------------------------------

◇責任者:「マインドマップ資格試験勉強法」共著者の一人、近藤哲生
◇責任者メール :info@kondotetsuo.com
◇読者解除ページ:https://i-magazine.jp/bm/p/f/tf.php?id=jmm94371
◇発行人サイト :http://kondotetsuo.com/

※社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
出所を明記して下さる方にはあらかじめ感謝を申し上げます。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━