>サイトマップ

BLI&NLPトレーナーの近藤です。A4一枚の白紙を用意してマインドマップをかき始める。そうすることは夢を叶える最初の一歩ですが、具体的にはセントラルイメージを書くことです。セントラルイメージをルールに沿って書くことは、夢を叶えるための大きな力になります。詳しくは、下記を読み進めてください。

◆●◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┓
□▼□マインドマップ成功法〜A4一枚で夢が叶う脳トレ講座
◆□◆━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━┛
┗━━【第2号】━2008.06.18:夢を叶えるマインドマップのすすめ

--------------------------------------------------------------------
  *****【 目  次 】*****

【ごあいさつ             】
【夢を叶えるマインドマップのすすめ  】
【A4一枚で夢が叶う旅を始める    】
【夢が叶うのに大事なこと       】
【この1週間でやっていただきた宿題  】
【夢を叶えることを加速するお役立ち情報】
 
   発行:BLI&NLPトレーナー 近藤哲生
--------------------------------------------------------------------

  皆さん。
  こんにちは。
  BLI&NLPトレーナーの近藤です。

  最初は本メルマガの趣旨をもう少しお話しします。
  趣旨は、マインドマップで成功する方法をお伝えすることです。
  成功とは、物質的、精神的、その両方まで様々な夢を叶えることです。
 
  物質的な夢は、欲しい物やお金を手に入れることまで沢山ありますね。
  精神的な夢は、自分が感じたい心の状況、例えば愛に満たされること。
  ですから、成功といっても、人それぞれに異なって良いのです。

  では、夢を叶えるにはどんな方法があるでしょうか。
  もちろん、書店で売られている関連書籍の数だけはある訳です。
  でも、これからお伝えする方法はたったA4一枚でできることです。

  1枚の白紙に叶えたい夢を書くことから始めるからです。
  成功法則は「紙に書いた夢は実現する」と私たちに教えます。
  書き方は様々ですが、マインドマップで夢を叶えやすくします。
 
  マインドマップは紙の中心から放射状にアイディアを単語で書きます。
  紙の中心には夢を現すイメージ(絵)を描いておきます。
  良く用いられる箇条書きと異なります。
 
  では、なぜマインドマップなのか。
  夢を箇条書きでお書きになっても良いのは事実です。
  ところが、箇条書きはあまり私としてはお奨めできません。
 
--------------------------------------------------------------------
【夢を叶えるマインドマップのすすめ】
--------------------------------------------------------------------
 
  と言うのは、箇条書きは脳の自然な働きを上手く使えないからです。
  その理由をさらに2つ説明しますね。
 
  一つ目の理由です。
  脳は、1つのイメージから放射状、つまり様々な方向に思考を進めます。
  放射状に考えが広がるのを見るためにやって欲しいことがあります。
 
  例えば、今の時間に昨日は何をしていたでしょうか。
  会社にいた、電車に乗っていた、パソコンを使っていた。
  それを考え始めると、あちらこちらと考えが湧いてくるでしょう。
 
  イメージトレーニングの講座をやっている時のことです。
  「雑念が湧くのは、どうしたら止められるの」とよく質問を受けます。
  「それは自然なことです」とお答えしています。
 
  1つの思いから、あちらこちらに、考えが広がるのは自然なのです。
  自然と言うのは、そのように働くのが脳の本来の仕組みだからです。
  つまり、あることから放射的に考えを広げるのが脳の自然な働きです。
 
  箇条書きは直線的ですが、脳は放射状に働きます。
  箇条書きは脳の本来の働きに相反します。
  脳の働きを上手く活用できません。
 
  夢を叶えるには、現実化にむけ多角的に考えを進めることが不可欠です。
  現実化に向けて、人やお金、資材をどうするかアイディアが必要です。
  ところが、箇条書きですと先の理由からアイディアが出にくい。
 
  理由は、繰り返しますが、箇条書きが脳の働きに相反するからです。
  夢を現実化するには制限のない自由な発想がより望ましい。
  だから夢を叶えるにはマインドマップがおすすめです。

  2つ目の理由です。
  脳は右脳、左脳でそれぞれに優位な働きをしています。
 
  右脳は、芸術的・非言語的な処理を優位に行います。
  色、形、リズム、図式、空間配置に反応しやすい脳といわれます。
 
  左脳は、学術的・言語的な処理を優位に行います。
  線、言葉、理論、箇条書きをより好む脳だと言われます。
 
  箇条書きは、主に左脳を駆動します。
  マインドマップは、色、形、図式、線、言葉、と様々に要素を使います。
  箇条書きに較べ、脳の両側にある優位性を使い、考えを書いていきます。
 
  マインドマップは、脳の両側を使いつつ、放射状に広がる考えを書く。
  脳全体を自然に使った考えをする方が夢は叶いやすいでしょう。
  よって、夢を叶えるためにマインドマップがおすすめです。
 
  追加の理由です。
  更にその書き方自体が、考え全体を俯瞰して関係づけやすくします。
  アイディアは既存のもの同士の組み合わせですが、それができるのです。
 
  以上3点から、夢を紙に書くにしてもマインドマップをおすすめします。

--------------------------------------------------------------------
【A4一枚で夢が叶う旅を始める】
--------------------------------------------------------------------

  では、夢を叶える旅の始めに2つのものを用意しましょう。
  用意するものは、旅の持ち物と旅の仕方を整えるのに似ています。
  夢を叶えるための持ち物とそのやり方をこれからお伝えしましょう。

  まずは持ち物です。
  A4サイズの用紙を一枚、手元に置きます。
  また8色以上のカラーペンセットを揃えましょう。
 
  用紙は自由に書き進めるために罫線のない白紙をお奨めします。
  小学校の頃からノートの罫線に沿ってものを書いていました。
  その習慣から罫線が自由にものを書くことを妨げるからです。
 
  用紙のサイズは最低でもA4以上です。
  それより小さいと狭い紙面が気になって自由に書けないからです。
  といっても、最初からA3サイズだと少し広すぎて荷が重いでしょうね。
 
  カラーペンセットは色数も多く細書き太書きの両方あると良いです。
  色数が揃えば、カラーペンでなくても色鉛筆でも良いのです。
  大事なことは色数が多くて書きやすいことです。
 
  次に夢を叶えるやり方ですね。
  マインドマップの書き方を学ぶことでマスターできます。
  マインドマップの書き方は正式には7つのルールとしてあります。
 
  でも、最初は大まかに、以下の3ステップから始めましょう。

  1.紙の中央にテーマの絵(セントラルイメージ)を描く
  2.テーマの絵から木の枝みたいに放射状に曲線を伸ばす
  3.延した線の上に、言葉や絵(漫画や落書き)を書く
 
  3の後は、絵や言葉を書いた線から、枝のように線を延ばして3をします。
  それを連想のままに繰り返していくと木のように枝が広がっていきます。
  つまりは夢を叶える考えや言葉や絵になって眼前に立ち現れるのです。

  以上がマインドマップの書き方の概略です。
  概略ですが、まずはこれからはじめて行けば十分です。
  というのは、最初から細かいことを述べるのは疑問があるからです。

  確かに、勉強家の方はマインドマップの書き方を細かく知りたいでしょう。
  しかし、最初から細かく話すよりも、いまは概略をお伝えしたいのです。
  最初から詳細を学ぶより概略から始めた方が、脳は効率的に学ぶからです。

  概略からやる方法はフォトリーディングも採用する加速的な学び方です。
  レバレッジリーディングも同じように概略から読書をすると教えています。
  繰り返しますが効率的な学習法とは、概略から詳細に進む学び方なのです。
 
  ですから、詳細よりも概略をまずお伝えしました。
  もちろん、号が進むに従って詳細な書き方に言及します。
  詳細な書き方、つまり正式な書き方になるほど効果が高まりますよ。
 
  まずは1からです。
  セントラルイメージを書くことから始めましょう。

--------------------------------------------------------------------
【夢が叶うのに大事なこと】
--------------------------------------------------------------------

  それは何かここで考えてみましょう。
  確かに、明確な夢を持つことの大事さを多くの方がご存じです。
  ところが、その知識の割には不明確な夢にしている方が多いのです。

  そうなるのは、何が「明確」のかをお分かりではないからです。
  こうなって欲しいという夢は、つまりイメージのことです。
 
  まずは、イメージと脳の関係から。
  イメージと現実の区別をせずに脳は反応します。
 
  ここで梅干しを口に含むことを明確にイメージしてくれますか。
  明確とは、見た目に赤く、香りは独特で、味は酸っぱく塩辛くです。
  そうするだけで、口元がきゅっとなり、ごくっとのどがなるでしょう。
 
  以上のように、脳はイメージ、つまり夢にそって働きます。
  だから、その夢が不明確ですとどうなるか。
  脳は不明確な結果を作ります。

  それはパソコンとプログラムの関係に似ています。
  パソコンが素晴らしくても、プログラムが不良ならその働きは不良です。
  パソコンを脳に、プログラムを夢に、と置き換えるどうでしょうか。
 
  繰り返しますが、夢が不明確だと脳は不明確に動きます。
  不明確に働く脳は、不明確な結果を、夢に沿わない現実を作ります。
  夢を叶えるには、明確に脳を働かせるために、明確な夢を持つことです。

  次に、明確な夢とは何か。
  多彩に、明るく、大きく、奥行きがあり、動的なイメージです。
  夢を表すのイメージをA4白紙の中央にそうやってかき始めます。
 
  描く絵の大きさは、500ミリペットボトルの底の大きさ程度です。
  最低でもその大きさにイメージを表す絵を自分なりに落書きしましょう。
  絵が苦手で小さく書きたい気持ちあっても、そのように描きましょう。
 
  そう書いていただきたいのには、確かな理由があります。
  次回はその理由をNLP(神経言語プログラミング)から述べます。
  枝をどう伸ばすのかは次々回の1週間後にお伝えします。

--------------------------------------------------------------------
【この1週間でやっていただきた宿題】
--------------------------------------------------------------------

  話を戻しましょう。
  夢を叶える最初の一歩は夢を表す絵を紙の中央に描くことです。
  夢は色々とあるでしょうから、その夢を代表する絵をお描き下さい。
 
  または、様々な夢を叶えた自分の姿を絵にするのも良いでしょう。
  強い動機付けになるのは、自分の望ましい客観的な自己イメージです。
  動機付けにそうイメージすることの大事さをNLPの技法は強調します。
 
  まず、A4で無地の白紙を一枚用意して、インパクトのある絵を描く。
  インパクトを持った夢の絵はしっかり脳にインストールされます。
  インストールされたものに沿ってあなたの脳は夢に向かって進みますよ。
 
  次々回は、夢を表した絵から線を延ばすことに入っていきます。
  それまでに、A4一枚の白紙にカラーペンで夢を書いてください。
  もちろん、気に入るまで、何枚か書き直してもOKです。
 
  3分から5分くらいは時間をかけて楽しみながら書きましょう。
  夢を紙の中央に絵で描くことを楽しむことから、夢の実現は始まります。
 
  何か質問がありましたら、気軽にメールを下さいね。
  回答の際は、匿名で表記しますのでご安心下さい。
  できるだけ、質問にもお答えしていきます。
 
  宛先は下記のメルアドです。
  info@kondotetsuo.com
 
  また次回にお会いしましょう。

━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
【夢を叶えることを加速するお役立ち情報】
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

  さて今回はマインドマップの入り口をご案内しました。
  中央に描くイメージだけでもかなりの言葉をお届けしました。
 
  それでもまだ言い足りないところがあるかもしれません。
  でも「百聞は一見にしかず」と言うように見れば簡単に分かるものです。
 
  マインドマップは夢を叶えるのにも大変役に立つ脳の使い方です。
  夢を叶える一端として資格や検定の試験勉強もあります。
 
  試験勉強にも多いに役に立つのがやはりマインドマップです。
  発行人の近藤は、マインドマップで一級建築士に合格できました。
  その経験からも試験を始め様々な勉強にマインドマップは効果的です。

  ただし、正式なマインドマップの書き方をすることが大事です。
  マインドマップは我流でも効果を表しまから正式なものは格段に違います。
  効果を期待できるマインドマップの書き方が分かる1日講座があります。
 
  それが【マインドマップ基礎講座】です。
  次回の開催は、6月24日(火)と7月21日(月・祝)です。
  マインドマップも百聞は一見にしかずです、詳しくは下記をご覧下さい。

  http://www.kondotetsuo.com/mindmap/seminar/MindMap_Basic/
 
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
※ 発行人:BLI(ブザン公認インストラクター)
       NLP(神経言語プログラミング)トレーナー 近藤哲生
※ 近藤哲生の公式サイト:<?http://www.kondotetsuo.com/?>
※ 近藤哲生のブログ  :<?http://blog.kondotetsuo.com/mt/?>
※ E-Mail :<?info@kondotetsuo.com?>
※ まくまぐID 0000266615
※ 社内・取引先・ご友人などへの転送はご自由にどうぞ。
   ただし、無断転載は厳禁です。出所を必ず明記して下さい。
  
--------------------------------------------------------------------
■広告や記事中でご紹介している商品・サービスに関してのトラブル等に
  ついて当方では一切責任を負いかねます。ご自身の責任でご判断下さい。
■購読・解除は、ご自身でお願いいたします。こちらから可能です。
  まぐまぐ →?http://www.mag2.com/m/0000266615.htm
 
--------------------------------------------------------------------
☆近藤哲生のプロフィールはこちら
  http://www.kondotetsuo.com/profile.html
 
--------------------------------------------------------------------
※マインドマップRおよびMind?Map?Rは英国Buzan?Organisation?Ltd.の登録
  商標です。日本国内では、ブザン・ワールドワイド・ジャパン株式会社が
  マインドマップの商標権を含む知的財産権の利用を正式に許可された唯一
  の団体です。
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━

メルマガ登録・解除

まぐまぐから無料のメルマガを発行しています。

 

就職・転職・仕事目標達成をして夢を叶える思考法・勉強術・コミュニケーションのノウハウを、NLPマインドマップの視点から学べるメルマガ脳トレ講座です。NLPトレーナーでブザン公認マインドマップインストラクターの近藤哲生がお届けします。

 

メルマガ登録・解除

読者登録規約
powered by まぐまぐ!
 

 

NLPとマインドマップの情報発信をする近藤のブログ

Blog_Kondo